ご家族一人ひとりに向き合った、
かけがえのないストーリー。
〜実際にお客様にいただいたアンケートより〜

「葬式のイメージが変わりました。」

母が18年前他界、今回は父の葬式でした。
姉、妹が主体をなって葬式と考えるなんて思ってみなたかったし、そんなこと親から聞いたことがなかったので、0からスタートでした。
不安でいっぱい(料金含む)でしたが、1からスタッフの新町さんに教えて頂き、とても助かりました。
わからないことがあっても、すぐに解決してくださって、しかも、いつでも「わからないことがあれば電話していいですよ」
と言ってくださってとても安心できました。

ひつぎの中に入った父がわたで袴を着ている姿は驚きました。
今まで見たことがなかったので、感動だし、これから父も安心してあの世界に行けるのではないかと思いました。

驚いたのはそのプランニングでした。
一人で暮らしていた父。
父が大好きだった相撲の中継を手作りのテレビ(リモコンまで忠実に再現)を作り表現してくださりました。
手作りのテレビも一緒に棺に入れ、天国でもいつも通り大好きな相撲を見ながら過ごしていけると思います。
こんなに短い間にいつ準備したんだろう。。と思い、夜、父を気持ちよく送り出すために一生懸命考えてくださったことが伝わりました。
本当に嬉しかったです。
単に葬式を行うのではなく、故人とその家族のきずなを思い出させてもらって良かったです。
悲しむだけの葬式ではなく、昔はどうだったとか思い出しました。
私が思っていた葬式のイメージが変わりました。
本当にありがとうございました。心に残る葬式でした。
妹より

担当の新町さんには何から何までお世話になりました。
葬儀のことはもちろんのお寺さんとのこと。
何もわからない私共にとっては頼もしい限りでした。
打ち合わせの合間の何気ない会話から私共家庭内の事をリサーチし、父の好きだったこと、思い出を覚えていてくださり、それを式の際に、いろいろもりこんでいただき、思いもよらないことにびっくりしたとともに、感動いたしました。
そのお心遣いがなんともジンときたというか。。
こんなに寄り添ってくれるのかと感じました。
どんなささいなことも親身になり話を聞いてくださり、随分心落ち着きました。
式の最中もところどころリラックスできるよう、お声がけいただきました。
満足できる葬儀ができ、良かったです。
ありがとうございました。
姉より

スタッフよりメッセージ

不安でいっぱいのご家族様。
そんな中で私たちの一つ一つの言葉で救われることもあると思います。
できるだけご家族に寄り添って。。悲しみに浸り、最後には新たな一歩を踏み出していただきたい、そんな思いでお話させていただいております。
「生前は何がお好きで、どんな生活を送っていたのかな」と考え手作りのテレビをサプライズでご用意させていただきました。
「故人とその家族のきずなを思い出させてもらって良かったです。」というお言葉が何より嬉しく、今後も私たちベルセレモニーが大切にしていることが伝わればいいなと感じました。

他のきずなストーリーを見る

前橋エリア
藤岡エリア